PAGE TOP

85%の腰痛は原因不明???

こんにちは!
目黒駅前こしいし整体院 院長の輿石(こしいし)です。

本日も「慢性的な腰痛」にお困りのあなたに有益な情報をお伝えしていきます!

今回のブログをご覧いただくと、いかにあなたの腰痛に対して他の院ではテキトーな治療をしているかが分かります(笑)

現実を知りたくない方は見ない方がいいかもしれませんが、
大事なお身体をテキトーに治療されたくない方は最後までご覧ください!

 

前回までのブログで紹介した、
⑴椎間板性腰痛
⑵椎間関節性腰痛
⑶仙腸関節性腰痛
⑷筋筋膜性腰痛

上記の腰痛は、「病院では原因不明の85%の腰痛です。

どういうことかいうとお医者さんが、
(レントゲン・MRIの画像で)「原因が分かる腰痛は15%しかない」

 

こちらが、「日本整形外科学会」と「日本腰痛学会」が作成したガイドライン。

前回までにご紹介した、見えない腰痛の85%の方は湿布と痛み止めを渡されて電気やってという感じで相手にしてもらえません。

 

また、15%の見える腰痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など)になっていても、湿布、痛み止め、ビリビリ電気しかやってもらえません。

 

手術も勧められるでしょう。お医者さんは実績になるため、手術をすすめるケースが多いようです。

 

本日のまとめ
①見えない腰痛85%でもしっかりと鑑別することで原因を特定できる!
②見える腰痛15%(椎間板ヘルニア・狭窄症など)でも適切な施術を受けると、早く良くなるケースが多い!

 

ちなみに・・・
病院では「椎間板が潰れちゃってるから腰痛いんだよ・・・」
接骨院や整体では「腰の筋肉が硬いから腰痛いんだよ・・・」

 

なんて言われて身体がどういう状態か検査もせずに、
テキトーにマッサージはじめちゃうところがめちゃくちゃ多いです。

 

では、どうすればいいか?
見えない腰痛の原因チェックはこちらを参考にしてみてください!

 

⑴前にかがむと痛い(椎間板性腰痛)
⑵身体を反らすと痛い(椎間関節性腰痛)
⑶腰の下のほうが痛い(仙腸関節性腰痛)
⑷腰の広い範囲で痛い(筋筋膜性腰痛)

 

私が実際に問診するときはブログのチェック法よりも詳しく検査し、
原因筋などをより細かく特定していき患者さんの原因に合わせたストレッチやエクササイズを提案します。

 

※上記のチェック法であなたの腰痛が見つからなければご相談ください!

 

次回からは、「見える腰痛」について解説していきたいと思います。
見える腰痛でも適切な施術を受ければ、早く良くなりますよ!

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます!

 

【詳細はこちら】
↓↓
TEL:03-5422-6539

HP:https://xn--n8j3amb4770bf2gosqikovz8aricr27bvs6c85wa.com/

LINE:@neo8319j

〒141-0021東京都品川区上大崎2-18-25目黒三田フラワーマンション401

ー目黒・品川の腰痛専門整体院 目黒駅前こしいし整体院ー
院長 輿石 隆太

LINEで送る
Pocket