PAGE TOP

院長挨拶

皆さまはじめまして!

7月2日、「目黒駅前こしいし整体院」をオープンさせていただく院長の輿石 隆太(こしいし りゅうた)と申します。

 

こしいしってどんな奴?

生年月日
平成5年2月26日生

出身
東京都町田市

学歴
八王子実践高校→呉竹鍼灸柔整専門学校(鍼灸科・柔整科。計6年)

部活
野球


趣味
読書・スポーツ観戦・旅行・安室ちゃんのライブ(もう行けません笑)


資格
鍼灸師・柔道整復師(ともに国家資格)、機能訓練指導員

家族
父、母、弟

私は、18歳の時にこの業界に入りました。

きっかけは私と父のつらく・そして悔しい経験からです。

私自身は7歳から高校まで野球をやっており、高校生の時に投球時の肩の痛みに悩まされ、大学で野球をやることを断念しなければいけませんでした。

ちょうど同じ時期に父は腰痛(椎間板ヘルニア)に悩まされていました。
その頃の父は土日も関係なく、とにかく働き続けていましたが、腰痛が原因で3回も入院しなければいけない状態になっていました。
当時高校生だった私は、父にできることがなにもなく、とても悔しい気持ちでした。

私と父の出来事は、
「ちゃんとした治療家に出会えていれば、大学でも野球が出来たはずだ!」
「ちゃんとした治療家に出会えていれば、父も入院せずに済んだはずだ!」

そして、

「痛みがある為にやりたいことができない人を救いたい!!!」
「困っている人の役に立ちたい!!!」

と強く思うようになりました。

その思いで専門学校に6年通い、鍼灸師・柔道整復師の免許の取得を目指しながら1日平均130人が来院する整骨院に勤務し、毎日21時の診療後に0時過ぎまで手技の練習・勉強をしていました。

その後は同僚が開業した整骨院に勤めた後、「アキュスコープ」というNASA開発の最新電気治療器に出会う。
この「アキュスコープ」が私の施術の幅を広げ、さらに多くの方に満足いただけるように。

 

※アキュスコープ

 

前職場ではアキュスコープ専門の施術院で院長として勤務し、オリンピック選手をはじめとするプロスポーツ選手の施術も担当。

来院してくださる方々の多くが3~4件、多い方で10件以上の病院、整骨院、カイロプラクティック、整体院などを渡り歩いたけれど、「確かな結果が得られなかった」という方々でした。

そんな方でもアキュスコープで施術をさせていただくと・・・
「1年以上、整体院に通っていたのにたった3回ですっかり良くなった」
「なにこれ???不思議!!!」

そこで、私が今まで整骨院やオリンピック日本代表のチームドクターやトレーナーのセミナーで学んできた「手技療法」「アキュスコープ」を組み合わせ、
「もっと多くの人の痛みを取り除きたい!」
「患者様の望む生活をサポートし患者様の人生を変えたい!」

そう思ったのが、開業させていただいた経緯です。

「患者様の人生を変える」というのは少しおおげさに聞こえるかもしれません。

しかし、
私自身も痛みに悩まされなければ・・・
父も3回も入院せずに済んでいれば・・・

人生が今よりもっと良いものになっていたと思います。

あなたには、私のような思いをしてほしくありません。
私は、あなたの痛み改善のために、全力でサポートさせていただくことをお約束します!

 

【詳細はこちら】
↓↓
TEL:03-5422-6539

HP:https://xn--n8j3amb4770bf2gosqikovz8aricr27bvs6c85wa.com/

LINE:@neo8319j

〒141-0021東京都品川区上大崎2-18-25目黒三田フラワーマンション401

ー目黒・品川の腰痛専門整体院 目黒駅前こしいし整体院ー

院長 輿石 隆太

 

LINEで送る
Pocket